新入社員

健全な価値観をもった人材の育成を

これからの人事教育担当者に求められる役割は、とても重要なものです。

  • 仕事の目的や意義を理解してほしい
  • 健全な仕事、正しい仕事を覚えてほしい
  • 仕事へのしっかりした考え方を身につけてほしい
  • 人間力の高い人材になってほしい
  • お客様のことを考えられる人材になってほしい

初めから優秀な人材はごく稀です。入社をした時点から、しっかりと人材育成を行うことで、優秀な人材となっていくのです。そこで、人材育成をする中でまず始めに行っておきたいことが、考え方、価値観の教育です。

どんなに素晴らしいスキルやノウハウを持っていても、その能力が発揮されなければ、良い仕事をして、素晴らしい結果を得ることはできないでしょう。例えば、お客様に喜んでもらいたいと仕事をする人材と、給料を得るために仕事をする人材では、発揮される能力に差が出ます。当然、その仕事の結果も変わってきます。

このように仕事の結果は価値観により、大きく左右されるのです。仕事への健全な考え方や価値観を早い段階で身につけておくことで、それに応じた仕事の仕方になり、やがては習慣となっていくのです。

 
対象別、目的別、課題別で書籍を探せます! オススメ書籍であなたの悩みを解決します!

対象別、目的別、課題別で書籍を探せます! オススメ書籍であなたの悩みを解決します!

対象別で書籍を探す

対象別で書籍を探す

経営者、管理職、人事担当など対象者にあった書籍をお選びいただけます。

目的別で書籍を探す

目的別で書籍を探す

経営知識や財務知識向上など目的に応じた書籍をご提案いたします。

課題別で書籍を探す

課題別で書籍を探す

経営や指導においてあなたの課題は何ですか?
あなたの抱えている課題にぴったりの書籍をお選び頂けます。

月刊「理念と経営」ご継続について

会員ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

会員ログイン

各種カードもご利用いただけます
3,000円以上で送料・代引手数料無料!
3,000円未満は送料:250円
代引手数料:324円
商品数:0点
合計:0円

カートの中身を確認

今月の月刊誌「理念と経営」

今月の月刊「理念と経営」
月刊「理念と経営」公式サイト
今月の月刊「理念と経営」