月刊「理念と経営」2022年11月号 ※この商品は送料無料

月刊「理念と経営」2022年11月号 ※この商品は送料無料

―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
P7【巻頭対談】陽はまた昇る
小林製薬株式会社 代表取締役会長 小林一雅 氏
神戸大学 名誉教授 石井淳蔵 氏
―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―

「わかりやすさ」の徹底追求が、ブランドを育てる」

「アンメルツ」「熱さまシート」「ブルーレット」
「消臭元」「アイボン」……

ユニークな商品群と一目瞭然のネーミングを強みに、
独自のポジションを獲得してきた小林製薬。

“あったらいいな” をカタチにしてきたそのマーケティング戦略には、
小林一雅会長の確たる経営哲学が裏打ちされていました。

日本のマーケティング研究の第一人者が明かす「小林流経営の神髄」とは 。

―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―
P18【特集1 物価高に打ち克つーー我が社の闘い方】
―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―+―

止まらない円安、原材料・燃料価格の高騰、ウクライナ危機
などを背景に、 国内外で値上げの動きが相次いでいます。

一方で、不毛な価格競争から脱却し、真に価値ある製品を
適正価格で顧客に届けることも、事業を存続するうえで大切
です。

かつてないほど物価が高騰する今、中小企業はどのように
かじを取っていけばいいのでしょか。


事例1
メーカーズシャツ鎌倉株式会社 取締役 佐野貴宏 氏
「我々の真価は、お客様が証明してくれる」

事例2
株式会社マツバラ 代表取締役社長 松原史尚 氏
「最悪期こそ、会社を変えるチャンス」

事例3
株式会社こんの 代表取締役社長 紺野道昭 氏
「大手での経験を活かし、中小企業の課題解決」

インタビュー
東京大学名誉教授 伊藤元重 氏
「価格破壊モデルから脱却し”価値創造“の経営に転換を」
商品コード
R-197
発行人
田舞 徳太郎
総ページ数/版型
96ページ/A4変型
出版社
株式会社コスモ教育出版
販売価格(税込み)
1,100円
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
ページトップへ